FC2ブログ

謹賀新年

この写真は本州最東端銚子のっ日の出です。
東の端と言えば太陽が1番早く登る所です。
そうです日本で1番早い日の出です。この写真で年賀状を作りました。



正月と言えば元朝参り。今年の元朝参りは何時もの浅間神社です。
日本に数ある浅間神社で私の行く所は千葉市稲毛の浅間神社。
歩いて40分の所に在ります。

令和2年元朝詣り
稲毛海岸からの富士山
稲毛海岸にカワウの大群
ご隠居写真家Facebook
写真販売最近情報
スポンサーサイト



20202年年賀状

令和2年はねずみ年です。
以前千葉の動物園で撮ったカピパラとテンジクネズミの写真を
使って年賀状を作りました。去年の正月大洗神社に初詣で撮った
写真と組み合わせました。
稲毛海浜公園の亀が長寿なのでこの写真でも作ってみました。
でも娘からは迷惑動物の一種なので年賀状にわ向かないと言われました。



年賀状にするにはエクセルの表に写真を貼り付けました。
写真サイトの販売状況の案内にはには今まで忍者のページを
使っていたのですが、CMが大きいのでFC2のページで
作ってみました。今までの忍者のページを一挙にUPしました。

ご隠居80:2020年年賀状
2019年初詣
年賀状部品
カレンダー作り:自作
写真販売PIXTA掲載情報

稲毛海岸から富士山が綺麗に見えました

国民年金の日11月30日稲毛海岸から綺麗な富士山が見られました。
聞く所によると昨日29日は1週間降り続いた雨が上がった日なので、
もっと綺麗だった様です。でも今日稲毛海岸に着いて見た富士山は、
それは大きいものでした。砂浜に降りてみた富士山も
一寸大きい気がしました。紫外線の関係でしょうか?



夕方になっても空に雲は増えず快晴です。又夕方散歩に行き
夕日と綺麗に見えた富士山の写真を撮ってきました。

稲毛海岸からの富士山
その日の夕方:夕と富士山
稲毛海岸にカワウの大群
ご隠居写真家Facebook
写真販売最近情報

稲毛海岸カワウが占拠

10月31日雲一つ無い快晴。今日もご隠居カメラマンは朝の散歩。
向かうは冬の渡り鳥を求めて稲毛海岸へ。検見川浜ではすでに、
沢山冬の渡り鳥が撮れていますが、稲毛海岸と稲毛海浜公園の池では
オナガガモやユリカモメの写真が撮れていません。
稲毛海岸にはハマヒルガオ蘇れプロジェクトと言う千葉市主催の
プロジェクトのハマヒルガオの養生畑が稲毛海岸の千葉よりに有る。
そこで写真を撮っていて、振り返ると何だこれです。
カワウの集団が飛来。上陸中。稲毛海岸の千葉よりの突堤近くを、
占拠中。かなり近づきましたが人の気配に動じません。



7分を過ぎるチューチューブの動画つきのホームページの紹介。
13年前ハマヒルガオプロジェクト開始の作業に参加、集合時間前の
ホームページも紹介。
10月31日稲毛海岸カワウの大集団上陸
2006年カワウの大集団飛来
検見川浜の渡り鳥
ハマヒルガオ蘇れプロジェクト
写真販売最近情報

検見川浜の冬の鳥

花見川河口に飛来しているお鳥さんたち10月2日のは冬の渡り鳥ヒドリガモを
見かけましたが、主にウミネコでした。ニアーニャーと言う泣き声が沢山聞こえました。
10月28日にはその泣き声がピーピーに変わり白い鳥はユリカモメに
変わっていました。検見川浜の岸壁沿いにはヒドリガモ、
沖合いには潜水しても餌の取れるキンクロハジロが確認できました。
未だオナガガモは確認できません。稲毛海浜公園の池には未だ飛来確認
出来ていません。今稲毛海浜公園の池にはカルガモの家族と松の木に
アオサギが来ています。



検見川浜で綺麗に撮れたユリカモメの写真です。嘴と足は寒くなると
もっと赤くなります。来年の春北に帰るときは頭が黒い夏毛になります。
10月28日検見川浜から花見川河口渡り鳥
10月2日検見川浜から花見川河口の鳥
年賀状部品
カレンダー作り:自作
写真販売サイト情報