村のカメラマン写真日記

デジタル写真撮影記録

稲浜ショップのツバメの巣作り

スポンサーサイト

PageTop

夏の渡り鳥ツバメ来日

今年もツバメが見られる季節になりました。
2018年4月4日稲浜ショップで写真が撮れました。
今年も巣作りの写真を取れればと思います。





冬のお客さんは未だ少し残っています。昨日谷津干潟公園で3種類のカモの

写真が撮れました。今日ツバメの写真が撮れなかったらそちらを先に

ホームページを作る所でした。


4月4日稲浜ショップツバメ確認
17年最初のツバメ情報
17年ツバメ巣作り
17年ツバメ巣立ち
18年サクラ広場サクラ満開

PageTop

駅構内と7-11の子ツバメ巣立ち間近

稲毛海岸駅構内と7-11のツバメほ巣から体がはみ出しています。
もう直ぐ巣立ちの様子です。




稲毛海岸駅から稲毛海岸に向かう途中に有る稲浜ショッピンゲセンターの
ツバメが孵りました。未だ孵ったばかりのようです。




親鳥が餌を持って来ても、黄色い口が開きません。
親鳥が巣の中に潜ってもう1羽に餌をやっているようです。
相方が餌を遣って帰るのを待って、一緒に建物を出ていきました。
iPADやタブレットが全盛の時代ですが、HDDの容量テラ時代の
デスクトップ見直しませんか。アマゾン通販の頁を紹介します。

もう直ぐ巣立ちの駅構内と7-11のツバメの子
元気に餌を催促するツバメの子
ツバメの巣の材料
価格比較にアマゾン通販
アマゾンのデスクTOP紹介
アマゾンの布オムツを紹介するHP

PageTop

ツバメは3日で大きな変化

親鳥が餌を運んできても中々口を開けられなかった子ツバメが、
3日で大きな変化。親ツバメが巣に近づくと皆で黄色い大きな口を開けて、
親ツバメに合図をします。僕が私がお腹空いているよと。

ekikounaitubame



去年は天井近くでこんな写真撮れなかった、稲毛海岸駅構内の子ツバメ。

711tubame2



ここのところ毎年結構いい写真が撮れている、高洲図書館前の7-11の壁。
今年も撮れそうですが、親ツバメがカメラを構えていると直ぐ飛び立つので、
何時もの年よりこの写真を撮るのに苦労しました。

昔はオムツと言えば使い古しの手ぬぐいや浴衣でした。今は使い捨てです。
でもアマゾンさんではものすごい品揃えです。イオンさんには陳列が有りません。
専業お母さんなら先ず寝る前と、朝起きた時にトイレの習慣を付け、
早くオムツを取る努力が、美脚の娘や息子を育てることと、気が付か無いのでしょう?

元気に餌を催促するツバメの子
今年最初のツバメの子の写真
ツバメの巣の材料
価格比較にアマゾン通販
アマゾンの布オムツを紹介するHP
アマゾンのDIY道具の紹介

PageTop