FlowerPhotoer写真日記

デジタル写真撮影記録

昭和の森自然観察会2月15日予告「春を待つ樹木」

冬芽をテーマに樹木の観察をする事になりました。
実際勉強をしていないので良く分かりません。
今までの自然観察会の資料を読み返し、芽には花目と葉芽それに




花芽と葉芽が一緒に入った混芽が有ることを知りました。この広告の
写真が花芽と葉芽が入った混芽の一つトチの混芽と芽が開いた時の
写真です。予告ホームページが出来ましたので紹介します。
観察会開催場所は千葉市の昭和の森・日日は15年2月15日日曜日
受付海指示は12時30分観察会の時間は13時から15時まで費用は
保険代50円車で来ると駐車料金400円

昭和の森自然観察会15年2月予告
昭和の森の観察会TOP
トチノキ
葉根
自然観察の本
1月の昭和の森は探鳥なので双眼鏡紹介


スポンサーサイト

PageTop

昭和の森自然観察会12月は藁で作る正月飾り

天気予報ではかなり寒くなるとの予報です。公園内を歩く回る観察会とは違い、
寒さを強く感じはしないかと思い、不yのコートを引っ張り出しました。
でも快晴なので日向は寒さわ感じません。




藁を使った正月飾りなので、小さい方たちは退屈しないか心配でしたが、
大変一生懸命藁で縄を編んでいます。注連縄作りの大変なのは3本に、
より合せる事です。20本の藁をより合わせを3本作り上手い具合、

3本で、注連縄が出来上がりました。

昭和の森自然観察会12月「正月飾りを作る」
昭和の森の観察会TOP
注連縄作り
アマゾン通販で買える正月飾り
キャンプ用品はスノーピークを見てから
来月の昭和の森は探鳥なので双眼鏡紹介

PageTop

今日の検見川浜からの富士山は綺麗です

散歩に出る時間がもう少し早いともっと綺麗な写真が取れたと思うのですが、
NHK朝ドラ「マッサン」を見てからですので、この時間になりました。


検見川浜に有るモニメントの前に富士山を持って行くかそれとも後にするか?
悩む所ですが今回真ん中にする写真も撮りました。
夕日の沈んだ後の富士山だともっと綺麗な富士山が撮れるのですが、
昼間だとこの位でしょう。花見川河口には数え切れないユリカモメです。

花見川河口のユリカモメ
公示日の美浜の散歩:検見川浜からの富士山
ユリカモメ
検見川浜
餅つきは楽しく
大晦日は手打ちソバで

PageTop