村のカメラマン写真日記

デジタル写真撮影記録

千葉市稲毛海岸の秋のダイヤモンド富士山

10月18日千葉市稲毛海岸ダイヤモンド富士が見られると思い、
4時半ごろ家を出ました。実は午前中稲毛海浜公園の、
山陽メデアフラワーミュージアムに秋の花を見に行っています。




この写真は富士山の裏に太陽が沈む所です。ずうっと太陽の方を見ていた、
つもりでしたが富士山が見えた時はもうこんなに二富士山の頂に沈んでいました。
去年18日に真上から沈んでいたので今年も18日と思い込んでいました。>
今年は今日ではなかったようです。真上から太陽が沈むのは明日のようです。
19日にも行き着ました。雲が多く19日にはこれほど綺麗には富士山が
見えませんでした。

千葉市稲毛海岸のダイヤモンド富士10月18日
千葉市稲毛海岸のダイヤモンド富士10月19日
14年千葉市稲毛海岸のダイヤモンド富士10月18日
夕日のTOP
山陽メデアフラワーミュージアムの花の名前

スポンサーサイト

PageTop

浜昼顔の種蒔き

稲毛海岸浜昼顔蘇れプロジェクトは5年以上前に千葉市のイベントとして
始められたものです。その後千葉市緑の協会のイベントとして、引き継がれています。
年間3回ののイベントが行われます。3回とは種拾い、苗植えそして種まきです。
その種まきを行いました。
種まきを行う場所は稲毛海浜公園三陽メデアフラワーミュージアム
裏庭の東屋です。10時集合ですが前もってスタッフが東屋の机の上にポリポットに
砂を入れて種まきの準備をしておいてくれます。
去年は集合時間の前に割り箸で4つ穴を開けておいてやりました。
今年はFケーブルで冶具を作り準備していきました。



残念ながら今年包囲されていたポットの中の砂は乾いていて穴を開けても冶具を
抜くと砂が崩れ穴が残りません。残念。
今年はスタッフの方が用意した割り箸を使うことになりました。砂が濡れていれば
少しのコストカットの協力が出来たのですが。

ハマヒルガオヨミガエレプロジェクトTOP
ハマヒルガオヨミガエレプロジェクト15年種蒔き
WoodlandPhotoer陳列写真
ハマヒルガオ
こじま花の会

PageTop

10月はダイヤモンド富士と冬の渡り鳥

友人に年間700万歩歩くという猛者が居ます。
私も1日1万歩歩いているかと思っていましたが、一寸甘かったようです。
最近万歩計が手に入ったので歩数を数えています。
このくらい歩けば1万歩は有に越えていると思った歩数が1万歩に達しません。
10月1日の千葉市の市政だよりに秋のダイヤモンド富士の記事があります。
冬のダイヤモンド富士は2月で太陽の山頂に沈む位置が東京側から変ってきます。
秋は反対の千葉市の中央から変ってきます。其の前に冬の渡り鳥が飛来します。


今日花見川河口の美浜大橋の下には1羽のウミネコしか居ませんでした。
花見川河口から見える幕張の突堤には未だ数多くいます。ウミネコは留鳥なので、
ここには居なくなりますが、銚子や松島には年中居ます。
ユリカモメとヒドリガモが花見川河口には沢山飛来します。
稲浜公園の池にはオナガガモがここ数日で飛来すると思います。
去年は17日初飛来確認で18日にダイヤモンド富士を捕らえています。
写真はボケていますが。冬のダイヤモンド富士は空気が澄んでいるので、
結構綺麗に撮れますが、秋のダイヤモンド富士は中々綺麗に撮れません。


10月3日花見川河口から海浜公園まで
15年2月16日夕日と富士富士山
14年10月ダイヤモンド富士
14年10月17日ユリカモメの飛来確認
美浜散歩道
BasicShop:オーム電機の商品
BasicShop:電気工事士練習用部品

PageTop