FlowerPhotoer写真日記

デジタル写真撮影記録

ユリノキの花の写真が撮れました

昭和の森で2番目に高い木ユリノキ。昭和の森へ10年以上通って
いましたがユリノキの写真は撮れませんでした。




5月の昭和の森の大きな樹木は綺麗な緑の葉っぱに囲まれています。
昭和の森のアジサイ園のアジサイは咲き始めています。
昨年まで昭和の森の観察会に参加していましたが、中中ユリノキの花の
写真は撮れませんでした。観察会は第2週なので一寸早かったのでしょう。




5月の昭和の森
5月の昭和の森の花
ユリノキ
昭和の森の四季
ツバメの巣材取り
ケヤキ

スポンサーサイト

PageTop

最初のコアジサシの報告は抱卵です

今年最初のコアジサシ情報は検見川浜のコアジサシ営巣支援囲い内の
コアジサシの抱卵しているように見えましたという報告です。





今日検見川浜に行ったら潮干狩りが出来ないかと期待して散歩行きました。
満ち引きの情報を得てから行けば間違いのですが。
検見川浜へ付いてみたら、コアジサシ営巣支援囲いにカメラマンの姿が。
もうコアジサシかとそのカメラマンの所へ行く前に囲いの中に、ヒバリが。
カメラマンは一生懸命囲いの一点にカメラのレンズを向けています。
もうコアジサシが来ていました。来ていると言われてもコアジサシが
確認できません。仕方が無いので囲いを離れて検見川浜の砂浜へ行きました。
そうしたら潮干狩りのお客さんは一人も居ません。でもキョウジョシグに
出会いました。潮干狩りは満潮では出来ません。それでコアジサシの囲いに。
オスメス交互に巣を暖めていますから、今も居るはずですが確認できません。
やっと交代の時間になりこの写真が撮れました。ここから暖めている場所に
移動したのですがその場所が確認できませんでした。




16年5月16日検見川浜のコアジサシ抱卵確認
15年の検見川浜のコアジサシ
稲毛海岸のコアジサシ
コアジサシ
キョウジョシギ

PageTop

アンデルセン公園散策

デーズニーランドと同じくらい人気の有る船橋アンデルセン公園へ行って来ました。
JR船橋駅からバスでアンデルセン公園へ。





このモニメントは醜いアヒルの子の成長したハクチョウだろうと思います。
JR船橋駅から公園までと公園に入ってから人気の無い裏通りを
通っておとぎの国までと、おとぎの国と記念館とハンカチノキの5つに分けて
ホームページを作ってみました。表通りは幼稚園の子供たちで
ものすごくにぎやかですが、裏通りは1人の人にも会いませんでした。
おとぎの国はミニチュアの建物の有る町です。
後はアンデルセンの銅像と珍しいハンカチノキです。



JR船橋駅からアンデルセン公園
アンデルセン公園の裏通り
おとぎの国
ハンカチノキ
記念館
公園TOP

PageTop

足利フラワーパークに行ってきました

世界景観10選に選ばれている足利のフラワー朴へ行って来ました。
お客さんは広い園内に溢れんばかりです。でも聞こえてくる言葉は
ほぼ2ヶ国語です。この写真はスマホ比の写真です。





足利フラワーパークのツアーチラシだと、藤の花の長さが、
ものすごく長く感じますが、近くで見るとそれほどでも有りません。
この写真の藤は八重でなかでも短いものです。
でもホームページを作るのに撮った写真みと藤の写真は、
思ったより長いものでした。下から見ると短く見えるのですね。
ホームページはスマホで撮った写真で作りました。


足利フラワーパーク散歩
公園のホームページTOP
昭和の森4月
泉自然公園カタクリ
ツバメの巣作り材料
フジ

PageTop