村のカメラマン写真日記

デジタル写真撮影記録

習志野市サクラ広場のカルガモ

昨年は6月8日にカルガモの親子に会えました。
そろそろ会えるかなと思って、さくら広場に行きました。
もうすでに親子連れになっていると思いますが、さくら広場には未だです。





何年か前花見川河口でカルガモの親子を見ています。
もしかしたら花見川河口に出没するカルガモも同じカルガモでしょうか?



習志野市サクラ広場カルガモ5月30日
サクラ広場カルガモ16年6月8日
カルガモの親子花見川河口
千葉公園のオオガハス
オオガハス

PageTop

稲毛海岸ハマヒルガオ蘇れプロジェクト今年の植え付け

稲毛海岸の砂浜に沢山のハマヒルガオを育てようと10年に渡り
種蒔きから育てています。17年分の苗飢えが昨日有りました。





苗を育ってているときに、ハマヒルガオの育成担当が代わり、
水遣りが少なくなっていたようで、大分萎れていました。
苗上に当って、苗運びを前の担当者に頼んだようで、
今日の苗には水が掛けられていました。


ハマヒルガオ蘇れプロジェクト苗植え
ハマヒルガオ蘇れプロジェクト10年TOP
ハマヒルガオ
こじま花の会スポセン花壇植え付け
コアジサシ

PageTop

カワヅザクラの種蒔き

稲毛駅前の春の花カワヅザクラ花が終わり2ヶ月実が熟し、熟した実が
地面に落ちています。もしかしてこの実の中の種を蒔くと芽が出るのでは、
10粒ほど拾いました。
レジの後ろのポリ袋に入れ果肉をつぶし種を取り出しました。





10粒の内何粒が芽を出すのでしょうか?1つも出ないかも知れません。
芽が出たとしても花が見られる保障は有りません。
芽を出して花が咲くまで何年掛かるか分かりません。芽が出たら
400万円のお墓に1本植えておきましょう。


カワヅザクラの種蒔き
カワヅザクラ開花
カワヅザクラ満開
ツバメ
サクラの開花

PageTop

今年最初のツバメ情報

千葉市の稲浜ショップに今年もツバメが来ています。
昨年までは店舗入り口看板が照明付きで幅が有ったのですが、
今年看板が付け変わり照明無しになり巣作りには向か無くなりました。






そこで2箇所にツバメ向きの巣作り用の棚を付けています。
それでいまの所3箇所のスピーカーに巣作りの準備をしています。
今年もツバメの巣作りを追いかけます。出来たら稲毛海公園での
巣作り材料の場面も写真に収めたいものです。



今年初めてのツバメの情報
昨年5月12日ツバメの子誕生確認
イワツバメ
ツバメ
巣作り材料採取

PageTop

花見川河口のユリカモメ未だ国に帰っていません

もう冬の渡り鳥は国に帰ったかと思っていました。
昨日久しぶりに花見川河口まで1万歩の散歩に出かけました。





去年は4月6日に花見川河口に行っています。
一昨年は4月16日に散歩に行っています。今年は4月24日に
花見川河口に行きました。もうヒドリガモ、オナガガモ、コガモ
などのカモ類は既に国に帰っています。



花見川河口4月24日ユリカモメ
16年4月6日花見川河口
15年4月19日花見川河口
ユリカモメ
ヒドリガモ

PageTop