FlowerPhotoer写真日記

デジタル写真撮影記録

稲毛海岸からの富士山

富岳36景の中の1枚波と富士をイメージして、稲毛海岸から、
富士山の写真を撮りました。
残念ながら東京湾の波は風が強くてのこの程度です。





このところ雨が無く乾燥しているので富士山の写真も良く撮れます。



2月2日稲毛海岸からの富士山
2月2日稲毛海岸からの夕日と富士山
16年ジャガイモの収穫
カワヅザクラ開花
ダイヤモンド富士近づく

PageTop

花見川河口から・・・・カラスノエンドウ開花

今年最初の花見川河口から検見川浜の散歩です。
花見川河口には沢山ユリカモメが何時もの通り沢山飛んでいました。
今日はヒドリガモが見当たりませんでした。
花見川河口から検見川浜に出てくるとカワウの大群が検見川浜から飛び立つ
所でした。
ピントが合えばデジタル写真販売に使えるですがピンとは合っていません。





帰る時に松林の松の根本にカラスノエンドウの花が咲き始めているのを、
見付けました。1厘だけ咲き始めたカラスノエンドウです。
綺麗に撮れています。小さい小さい花の写真はフラサバソウです。
小さい小さい花の写真も撮れています。



花見川河口から検見川浜1月
ユリカモメ
カラスノエンドウ
フラサバソウ
12月検見川浜

PageTop

花見川河口から検見川浜12月

12月の花見川河口から検見川浜の状況です。
県道側の歩道にはネズミモチ、トウネズミモチ、クロガネモチ
の実が見られれます。海側にはトベラやシャリンバイ。
ハマヒサガキは花と実が見られます。





花見川河口では冬の渡り鳥ユリカモメ、ヒドリガモ、ハシブトガモ
などとオオバンが見られます。もう直ぐアロエの赤い花が咲きます。
検見川浜には、ヒドリガモと写真の旅鳥ミユビシギを沢山見られました。



花見川河口から検見川浜12月
ミユビシギ
ハマヒサガキ
クロガネモチ
11月検見川浜

PageTop

稲毛海岸の渡り鳥

稲毛海岸と稲毛海浜公園の渡り鳥です。
何時もは検見川浜に来ているヒドリガモも来ています。





ヒドリガモやオナガガモは潜水出来ないカモの仲間です。
餌を獲る時は尻尾が水面に出ています。
ミユビシギとコサギは渡り鳥では有りませんが一緒に
ホームページに写真を入れました。ミユビシギの砂浜をチョコチョコ
歩きながら給餌する動画も下の表に紹介します。



稲毛海岸と稲毛海浜公園の渡り鳥
検見川浜と花見川河口の渡り鳥
オナガガモ
ヒドリガモ
ミユビシギの給餌(動画)
稲毛海浜公園
キンクロハジロ

PageTop

検見川浜の樹木の実

今初秋9月の中旬です。検見川浜の道路側の樹木に熟す前の実が付いています。
これから赤くなって行きます。マメ科のエンジュ、クスノキ科のシロダモやタブ。





海岸側の樹木にも実が付いています。シャリンバイは桃色から紫色、
そして黒く変わります。トベラは緑から黄色。割れて赤い種が出ます。
帰りにキカラスウリの枯れた花を見かけました。朝6時ごろまで咲いています。
明日朝キカラスウリの写真を撮りに行こうかと思います。雨でなければ。




9月17日検見川浜の樹木の実
検見川浜の樹木の名前
ヤブニッケイ
キカラスウリ
カラスウリ
美浜の散歩道

PageTop